2017年9月の福郎
   
10月14日(土)きらっと小阪寄席
河内小阪駅前の商店街の活性化にと、商店街の自治会長が世話役になって、商店街の空き店舗を会場に設えて開催している「きらっと小阪寄席」
第16回のゲストは、同期の笑福亭仁福くんにお願いしました。
  
10月10日(火)石松独演会
弟子・石松が、生意気にも繁昌亭で独演会。
本人、落語2席と、踊ったり女装したりの色物ショー。
石松の弟にあたる阿久太も僕も、出演して、高座で応援しました。
第1回とあって、客席は補助椅子も並ぶご祝儀大入り、楽屋も、お祝いにきてくれた噺家で大賑わいでした。
独演会を継続して、大きく育って(身体は小さくなって)くれることを願います。
    
10月9日(月)策伝忌
三連休の最終日、京都・新京極の誓願寺で、「策伝忌」が行われました。
策伝上人法要の後の奉納落語会は、入場無料で上方落語3席と江戸の噺2席の、たっぷり5席。
大入満席でした。
「応挙の幽霊」三遊亭 圓王
「忍法医者」露の 団四郎
「のめる(二人ぐせ)」桂 藤兵衛
「無いもん買い」森乃 福郎
「子別れ」桂 よね吉
    
10月2日(月)ときわ寄席
高槻駅から歩いてすぐのSTUDIO73で開催している「ときわ寄席」も
回を重ねて、56回目を迎えました。
世話人さんとスタッフさんに支えられ、常連さんに支えていただいて、
「ときわ寄席」は、まだまだ続きます。
師弟のスケジュールと、お客様の都合をつきあわせて協議した結果、
次回の第57回は、
平成30年2月19日(月)
に決まりました。
どうか今から、ご予定ください。